京都のお土産、どんなのがある?

旅行に行ったらお土産購入が必須ですよね!でもでも、たくさんありすぎてどんなお土産がいいのか迷っちゃう!そんな人のために、筆者が実際に購入し、評判の良かったお土産をご紹介しちゃいます京都土産を選ぶ時の参考にしてくださいね!

まずは祇園にある【はた源】と言う唐辛子屋さん。ここの唐辛子、とっても辛い!だけどすごくおいしい!と言うことで評判なんですよ!ただ辛いだけではなく、味に深みがあるため、癖になってしまう人もいるとか。この唐辛子を一度食べたら他の唐辛子は食べれない!辛いもの大好きな人、ちょっと変わったお土産が好きな人にはもってこいのお土産です。

女性に人気なのは【よーじや】。あぶらとり紙で有名なお店です。実はこのよーじや、全国的にも有名で、女性へのお土産には最適なのです。化粧品やスキンケア用品も充実しており、店内はいつ行っても女性客でにぎわっています。しかし、男性が入れないほどという雰囲気はないため、男性客であっても普通に買い物ができますよ。

ちょっと手に入れにくいんだけど、せっかく京都に来たんだから…!と行列を作っているのは【出町ふたば】と言う店で売られているまめ餅。やはり京都は和菓子ですよね。残念ながら筆者は食べたことありません。しかし、食べた友人の感想によると、「生地がもちもちで口触りよく、こしあんの甘さと塩のしょっぱさが絶妙なハーモニーを出している!」とのことでした。いや、ここまで絶賛されたら食べてみたいものです!

もらってうれしいお土産としては【緑寿庵清水】の金平糖。日本でただ一軒しかない金平糖専門店の金平糖。色とりどりのかわいらしい星がいっぱい詰まったお土産になりますね。容器もおしゃれでかわいらしいものがあり、プレゼントとしても喜ばれそうな一品です。

400年来の伝統を誇る【駿河屋伏見本舗】では伏見羊羹がおすすめ!室町時代にお饅頭屋さんとして創業されたこのお店、立派な《京の老舗》ですよね。フルーツ羊羹なるものが女性客の間で人気があるようです。

安くていっぱい配れるのが良ければ【能登椽 稲房安兼】のお饅頭なんかどうでしょう?ここ、安いからとは言いましたが、京都でもかなりの老舗。伝統はしっかりあるお店なので、お値段と比較すると相当お得だと思います。店主のこだわりでその日の気温などに合わせて作られているというシンプルなお饅頭、まさに京の和菓子!と言うにふさわしいのではないでしょうか?

秀吉が名前を付けたという【長五郎餅本舗】の長五郎餅もおすすめです。安土桃山時代に「北野大茶会」で献上された時に、あの天下人、羽柴秀吉がすごく気に入ったのだとか!25日の北野天満宮縁日では境内の茶店でも食べることができますよ。秀吉が絶賛したという持ち、一度食べてみたいっ!

せっかく京都に来たんですから、京都の思い出をしっかり詰め込んだお土産選びをしちゃいましょう。家族に上司に職場に自分に・・・素敵なお土産を見つけて下さいね。