意外や意外!京都にイギリスの風景が!

京都と言えば日本の古都!その日本の古都京都のとある場所に古いイギリスの風景が存在します。とある場所とは京都市のお隣、亀岡市。なんの前触れもなく、唐突にイギリスの風景が出てきますので知らずに行ったらびっくりすること間違いなしです。このイギリス街の名前はドゥリムトン村。ただ、規模としては小さいですね。しかし、きちんとイギリスの田舎の風景が再現されており、違う国に来たのかと錯覚を起こすのは間違いありません。

この村、会員以外は入れない場所が多いため、一般の観光客は主に食事と買い物をしに来るだけのようです。イギリスにこだわっているからか、紅茶の種類が豊富で、おいしい紅茶がいただけるのはうれしいですね。羊やウサギなどが飼われているので動物好きの方にもいいかもしれません。

しかし、山道を長々と移動しなければならないこと(途中で着くかどうか不安になる)、コストパフォーマンスが決して良いとは言えないこと、会員以外は料理しか楽しめないのに料理がおいしいかと言うとふつうであることなどから、【京都観光は行きつくした!他の人が行ってないとこに行きたい!】と言う人や【イギリスの古い街並みにあこがれてたの!ぜひ行ってみたいわ】なんていう人だけが行くところのようですね。知名度が低い村なので、知っている、行ったことがあるというのは、地元の人や京都を知り尽くした人たちでしょう。

ここを知らない人が多いのは、写真撮影が禁止であることが多いからかもしれません。宿泊施設として選ぼうにも、その肝心な写真がないため、ためらっている人も多いですし、ネットでの情報もなかなか手に入れることができない、まさに穴場スポットと言えるでしょう。筆者は残念ながら会員ではないのですが、会員の人に聞くと、海外旅行した気分になれるというので、宿泊施設内も徹底してイギリスを再現しているようですね。食事内容もイギリスの伝統的な食べ物が多く、イギリス大好き!と言う人にはおすすめしたい場所かもしれません。近年ハリーポッターが大人気となりましたが、きっとホグズミード村もこんな感じなんじゃないかなと思わせるようなところです。こういう雰囲気が好きだわ!こんなとこで一日過ごしたい!と言う人は会員になってみてはどうでしょうか。会員登録は簡単です。問い合わせメールに会員希望と書いて必要事項を記入し送付すれば普通郵便で会員証が届きます。年会費は5000円程度ですので利用頻度が多い方なら会員になることをおすすめしちゃいます。

同じ京都とはいっても京都市とはお隣にあたる亀岡市。その山奥に忽然と姿を現すこの村は、神隠しにあったような気分になれるかもしれませんね。もし、何かのついでに寄れるようなら一度行ってみてはどうでしょうか?ただ、周囲に人に「京都でイギリスに行ってきた!」なんて言ったら周りの人は「???」と思うかもしれませんね。ちょっと変わった京都旅行にしたい方はぜひ、ドゥリムトン村に行ってみてください。