旅館もいいけどゲストハウスもおすすめ

京都に泊まるなら雰囲気のある旅館なんかいいよね!そんな風に思う人もいっぱいいるでしょう。でも、筆者はあえてゲストハウスなんてどお?と言ってみたいと思います。ゲストハウスとは、簡易宿泊施設のこと。安価で止まることが可能なのですが、当然、旅館のように食事やお風呂の用意なんてされてませんから自分でなんでもしなくてはいけません。でもね、京都って見るもの食べるものいっぱいあります。観光してたらあれも見たい、これも見たいってなると思います。旅館やホテルだと、食事は何時から何時までとかお風呂は何時までなんて時間が決められているでしょう?そんなのもったいないです!どこか好きなとこでふらっとご飯食べてゆったり遊んで寝るだけ!楽しい京都旅行では宿なんてそれで充分なんです!しかも、京都のゲストハウスはいかにも京都らしく雰囲気が良いところが多いですので気分よく落ち着けると思いますよ!

ゲストハウスでおすすめなのは【楽座】。築100年以上の古い家屋を改装。もともとお茶屋さんだったからかふんいき満点です。小さい中庭も手入れが行き届き、そこに座っているだけで癒されますよ!大正ロマンあふれるレトロなこのゲストハウス、京都が好きな方にはぜひおすすめしたい宿です。ほっこりのんびりした雰囲気があり、旅行の合間の羽安めになりますよ。この宿に泊まると、きっと歴史の中の登場人物になった気分になれること間違いなしです!

二条駅付近にある【ろうじ屋】はレンタル自転車、レンタルバイクもあるので旅行に便利かもしれません。二条城や壬生寺が近いため、新撰組の跡地巡りには最適。こぎれいな雰囲気のゲストハウスです。オーナーが女性と言うこともあり、女性の一人旅にもうってつけの宿ですね。日本家屋と言うよりも、日本の一般的な普通の家と言う雰囲気なので気分だけ京都に住んでいるような気持ちになれるかも!?若い女性や外国人観光客に人気のゲストハウスです。

銀閣寺付近の【京のen】もいいですね。普通のハイツの裏側に見える純日本家屋!ちょっと入り口が分かりにくいですが、ハウスについたら「おおっ!?」と感じると思います。なんていうか…懐かしい田舎の家って感じですね!相部屋の2段ベッドも木製で木枠がちょっとおしゃれ感を出しています。レトログッズがいっぱいあり、おばあちゃんちに遊びに来ました!感じがします。時々わけのわからないオブジェが飾ってあるのもおばあちゃんちチック(笑)部屋によって違うかもしれませんが、ちょっと冷たい質感の壁、木枠の窓、妙に古い欄干小さなちゃぶ台が時代を感じさせてくれます。個人的にはまた行きたい!と思える宿、no1ですかね。大文字山の火送りもこのゲストハウス2階からばっちり見れるのもうれしいですね!知る人ぞ知る秘密のお宿です。

ゲストハウスは2000円からと大変お得な宿!上手に活用して余ったお金で旅行を楽しむのも賢い方法です。上手に節約して京都旅行をより一層楽しいものにしちゃいましょう!