参拝で美しくなる!?美人祈願ができる神社!

美しくなりたい!それは全女性の望みですよね。たくさんの神社がある京都では、なんと美人祈願ができる神社まで存在しています。美しくなるのに神様もお手伝いしてくださるとなると、これはもう、いくっきゃない!ですよね。

美人祈願で有名どころでは【河合神社】ですね。下鴨神社にあるこの河合神社、表に堂々と「日本第一美麗神」の文字が!日本第一の美麗神・・・そんなに美しい神様って誰!?それは玉依姫命。神武天皇のご母堂様です。玉依姫は女性の願いすべてをフォローしてくれます。美しくなりたいという願いのほかに、良縁や安産、子供の安全など、一生涯にわたって女性をサポートし続けてくださる神様なのです。この神社で有名なのは鏡絵馬。鏡の形をした絵馬に自分のメイク道具でかわいくメイクしてあげると、その鏡のように自分も美しくなれるのだとか。絵心のに人にはちょっときついかもしれませんが、そこはそれ、自分がどれだけ美しくなれるかはこの絵馬にかかっている(?)ので一生懸命美しくメイクしてあげてください。

続いて紹介するのは舞妓さんたちがごひいきにしている神社、【八坂神社】にある【美御前神社】。ここには、美容の神と言われる宗像の三女神の一柱、市杵島比売命(イチキシマヒメ)が祀られています。この神様、宗像三女神の中でもぴか一の美人と言われ、美の女神とまで称されるほどです。社殿前には湧き水も湧き出ていて、これが美に効くのだとか。この湧水を数滴取り、肌にパシャパシャとなじませると美しい肌になれる…それがこの神社のご利益です。弁財天や吉祥天とも混同されるほどの美貌を誇る市杵島比売の美にあやかっちゃいましょう。八坂神社でしか手に入らない美守りもあわせて授与してもらっておくとまた、ご利益がありそうですね。

泉涌寺では楊貴妃観音が美を授けてくれます。楊貴妃と言えばそう、あの楊貴妃です。世界三大美女とも言われる楊貴妃の美しさにあやかりたい女性たちがこの観音像にお願いに集まっています。この観音像、美に興味がない人でも一目見ておく価値あり。美術品としても超一流でしょう。柔和な微笑みをたたえた観音像はまさに美の神様の姿としてとてもふさわしいものと思われます。この観音像に美しくなりたいと願いをささげれば、美しくなれるよう、見守っていてくださるというのがこの神社の特徴。優しい微笑みで見守られたい人にはおすすめです。

美しくなりたいという願いはず~っと昔からあったのでしょうね。こんなに連綿と美の神様のお社が受け継がれているのですから、それはもう、いろんな女性たちが願い続けてきたことでしょう。美人になりたい人はぜひ、美人祈願のある神社に立ち寄ってみてください。きっと神様がそのお願いを聞いてくれますよ。でも、どの神社も神様ばかりに頼っていてはいけません。自分でも少しはきれいになる努力をしましょう。心から頑張る人には神様がきっとごひいきしてくれますよ!