京都の紅葉を楽しめるのはここ!

京都の秋はとても美しいことで有名ですよね。京都と言えば紅葉!と言っても過言ではないくらいだと思います。もしも秋に京都に行くのであれば、美しい紅葉を中心に観光することをお勧めします。とはいっても京都には紅葉スポットがたくさん存在していますので、どこで秋を楽しむか悩むところですね。と言うわけで、筆者が行った中で紅葉が美しかったなあと印象に残っているところをご紹介します。楽しい京都旅行のヒントにしてくだされば幸いです。

まずは嵯峨野にある【宝筐院】。もうここは有名どころですよね。ポスターにもなったりしているらしいですが、本当に絵の中に入り込んだんじゃないかってくらい美しいです。情緒あふれる建物にじっと座って赤く染まった日本庭園を見ていると日本に生まれてきてよかった!と思えるはず。時が止まったように感じられる光景です。

日本の美しさを感じられるという点では似ていますが【高台寺】も紅葉が美しいです。この高台寺の紅葉を楽しむのにおすすめの時間は夜。ライトアップされた紅葉が楽しめます。人工的な光が入っていますので嵯峨野とは少し違った雰囲気を味わうことになるでしょう。水に映る紅葉を楽しむのもありかも知れませんね。

みなさんご存知の【清水寺】の紅葉もきれいですよ。こちらはいろんな写真などが出回っていますので「もういいや」って思う人もいるでしょうが、実際に見るのはまた違います。美しい紅葉お国宝の本堂が見事に調和して和の美しさを醸し出しています。いろんな角度で楽しめるのもいいですね。

紅葉狩りをしまくりたい!一日秋を感じて言いたい!と言うのであれば嵐山へどうぞ。秋の嵐山はどこに行ってもきれい。船に乗って眺めてもいいですし公園から臨んでもいい。トロッコにのってのんびり紅葉狩りもおすすめ。楽しみ方がいっぱいあるので秋を満喫するのであれば嵐山!だと思います。トロッコ最終便はライトアップされた沿線も楽しめますのでそれを狙っていく人もいるそうですよ!筆者は昼間のモミジが好きなのであえて昼間にしましたが、夜も面白かったかもしれませんね。

高台寺や清水寺の近くにはおいしい和スゥィーツのお店がいくつかありますので紅葉を楽しみながらあま~いお菓子を食べるのもいいかもしれません。美しい光景のすぐそばでおいしいものを食べる!ほんとにぜいたくですよね。でも、きっと何もないところで食べるより、ずっとおいしく感じられると思いますよ!

京都の秋は、紅葉で赤く染まっています。その中に歴史ある建造物がたっているため、とても情緒豊かに、美しく感じることができるのです。その姿は私たち日本人の心に大きく響いて感動を残してくれることでしょう。今の日本人が忘れてしまった人と自然の融合や、季節を感じる心を取り戻すことができるためか、その風景に癒しを求める人たちはこぞって秋の京都へ行っているようです。秋の京都が心にゆとりを与えてくれるといいですね。