嵐山トロッコで京都の自然を優雅に楽しむ

四季折々の風景の美しさを楽しめるのは京都の魅力の一つですよね。そんな京を思いっきり味わえるのは嵐山。春は桜が美しく、夏は青々とした木々の風景、秋は紅葉、冬は銀景色と四季を楽しむことができるのです。そんな嵐山の楽しみ方の一つにトロッコがあります。そう、嵐山にあるあの有名なトロッコです。

特に春と秋のトロッコは評判がよく、全国からファンがカメラ片手に押し寄せてくるほどで、トロッコから眺める風景の美しさは折り紙付きです。チケットは残っていれば窓口でも買えますが、予約制で1か月前から座席の販売があるため、飛び込みで行ってもほとんど席が残っていないことが多いです。確実に乗るためにはあらかじめ予約しておいた方が良いでしょう。

このトロッコ、人気の秘密は観光ガイド付きで、有名なポイントでは速度を緩めたり止まってくれたりするまさに、観光客向けのサービスなのです。

車両自体もカラフルでかわいらしく、ピンクと黄色の車体は目を引きます。また、ガラスがなく、完全オープン電車なので、風を切って走っている感があり、とても爽快!ただ、やはりトロッコ。乗ってる時にあの金属のきしむ音がしたりカーブが多いしで乗り心地がいいとは決して言えません。それでもなお、このトロッコに乗りたい!と言う人が絶えないのはやはりそのデメリットを超える魅力があるからでしょう。筆者は、次回はクッションと上着(寒かったから)を持って行こう!と決心しています。

その魅力とは、京都ならではの光景かもしれません。トロッコ乗車後、あの有名な渓谷を通ります。有名な渓谷ってなに?しらないんだけど?と言う声が聞こえてきそうですが行けばわかります。いろんなところでその写真を見たことがあるはずですから。この渓谷の風景はとてもきれい。個人的には秋の風景が好きですね。保津川下りをしている人たちから手を振られたこともあり、なんとなーくのんびりした気持ちになれました!

渓谷以外にも竹林やトンネル、田園と変わりゆく風景が楽しめるため、割と小さい子供でも楽しめますのでファミリーで乗ってみるのもいいかもしれません。

とにかくなんといっても自然と一体化するあの感動。嵐山はマイナスイオンたっぷり。毎日追い立てられるように生活している現代人の心を癒してくれることでしょう。

料金も620円と大変低い設定で楽しめるのもいいですね。往復して帰ってもいいのですが、帰りは保津川下りで帰る人も多いです。その他、竹林を散策して帰る人や電車を利用する人など様々。帰りの楽しみ方は人それぞれとなっているようです。京都を丸ごと楽しんだ気分になれる嵐山トロッコ、ぜひぜひおすすめしたいプランです!

カップル、夫婦、ファミリー、友達同士、どんな組み合わせでも楽しめる京都のトロッコ、カメラをもって乗り込んでくださいね!旅の思い出の一ページに京都の風景を詰め込んでください!きっと、感動すること間違いありませんよ!